ROCv2.1

ROCv2.1は任意の通貨の前日比等を表示してくれる指標です。


上図のように各通貨の前日比がローソク足と共に表示されます。通貨のペア数は9つ位まで選択可能なようです。サブウィンドウに他のインジケータを表示する場合は、このインジケータを一番下に表示するようにした方が良いです。そうしないと侵食されます。

ROCv2.1のパラメータ設定

Pairs
表示する通貨ペアを入力します。MT4内にある「気配値表示」に表記されている通貨名の通りに入力して下さい。ドル円なら「USDJPY」のように入力します。通貨名はカンマ「」で区切って下さい。

通貨名を入力するのが手間だと感じる場合は、Meta_Editorで通貨名を書き換えてしまった方が楽だと思います。


Period for calculating
現在の価格と比較する時間の価格を選択します。前日比のパーセンテージを知りたい場合は「1Day」を選択します。


Period for new opened charts
通貨ペアのローソク足上をクリックするとその通貨のチャートが表示されます。その際に表示されるチャートの時間足を設定します。


Color when moved up / Color when moved down
ローソク足の上昇・下降時の色を選択します。


Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー