ピボットにアラートを追加

MTF-Pivot_v2にアラート機能を追加しました。価格が各ラインにタッチ(クロス)した際にアラートが作動します。


試作段階ですので、最低限の機能のみとなります。うまく機能していたら他のバージョンにも付けようと思います。追加機能は主に以下の通りです。


Alert_Type

Break_Only
ピボットから各ラインの方向へ進む価格が、各ラインにタッチ(クロス)した際にアラートが鳴ります。


Return_Only
各ラインからピボット方向へ進む価格が、各ラインにタッチ(クロス)した際にアラートが鳴ります。


Break_and_Return
価格が各ラインにタッチした際にアラートが鳴ります。方向は関係なしです。


Disuse
アラートを使用しません。



Real_Time_Alert

true
現在の価格が各ラインにタッチした際にアラートが作動します。



false

価格が各ラインにタッチ(クロス)した状態でローソク足の値が確定した際にアラートが作動します。実際に作動するのは次の足の初値です。


Use_Alert_Message
アラートメッセージ(ポップアップアラート)を表示するかどうかを設定します。「false」を選択した場合はアラート音のみが作動します。


Alert_Sound
アラートサウンドを設定します。設定の方法は「Alert_Soundの設定方法」を参照して下さい。



アラートが作動するのは各時間足につき1回です。なので価格が急騰・急落した際にラインを複数本突き抜けても作動するのは最初のブレーク時のみです。30分以下のタイムフレーム時間足には向かないと思います(チャート時間足ではないです)。


MTF-Pivot_v2.10





現在ADXm系のインジケーターを全般的に改良してます。軽量化とフリーズに対するブロック機能等を設けています。殆どの作業は終えているので終わった物から順に掲載していこうと思います。


     ホームヘ        トレンド一覧

     オシレーター 一覧    その他一覧



Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー