KAMA(カウフマンの適応移動平均)

KAMA(AMA)は適応型移動平均と言われる移動平均線の一種です。EMAの平滑化定数を改良して極小レンジ(揉み合い)や瞬発的な変動で生まれるノイズを軽減し、平坦なラインを描くようにした指標です。



・KAMAの計算式

KAMAを求めるにはまず、カウフマンの効率レシオERを求めます。




EMAの平滑化定数αに当たる定数SCを求めます。
通常、定数X、Yは X = 2, Y = 30がデフォルトになっています。


最後にKAMAを求めます。

初日のKAMAは終値の n日移動平均を取ります。

・KAMAの特徴
KAMAは他のMAとは異なり、揉み合い相場に置ける波形の乱れが軽減されています。
この特徴を生かして他の指標と組み合わせると良いでしょう。


KAMA.mq4

KAMA.mq5

トレンド一覧    オシレータ一覧    その他一覧


Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー