MTF_MA(マルチタイムフレーム移動平均線)

MTF-MAとは、ある時間足の移動平均線をより小さな時間足のチャートに表示させることが出来る指標です。


例えば日足の移動平均線なら 1M ~ 4Hのチャートに、1時間足の移動平均線なら 1M ~ 30Mのチャートに表示させる事が出来ます。

上の図では日足の移動平均線を4時間足に表示させています。青いラインが4時間足の移動平均線、赤いラインが日足の移動平均線です。


MTF-MAには以下のようなパラメータが用意されています。

MA_Period
移動平均線の期間を設定します。


MA_Time_Frame
作成する移動平均線の時間足を設定します。全ての時間足は「分単位」で設定します。

1分足 = 1     5分足 = 5     15分足 = 15     30分足 = 30     1時間足 = 60

4時間足 = 240     日足 = 1440     週足 = 10080     月足 = 43200 


MA_Method
使用する移動平均線の種類です。0 ~ 3の数字で設定します。

0 = SMA(単純移動平均線)
1 = EMA(指数平滑移動平均線)
2 = SMMA(平滑移動平均線)
3 = LWMA(加重移動平均線)


MA_Shift
移動平均線を左右へ何本分ずらすかを設定します。デフォルト値は 0です。普通に使用する場合は 0のままで構いません。


MA_Applied_Price
どの価格を用いて移動平均線を求めるかを 0 ~ 6の数字で設定します。

0 = Close     1 = Open     2 = High     3 = Low

     



リアルタイム描画の部分に不具合があったので修正しました。修正済みのインジケータファイルは以下のリンクからダウンロード出来ます。

MTF_MA.ex4

関連指標 : MTF-MA_v2

トレンド一覧    オシレータ一覧    その他一覧


Previous
Next Post »

2 コメント

Click here for コメント
Unknown
admin
2018年7月24日 15:13 ×

MTF_MAを使用しましたが、既存のMAと比較したところ曲線が異なりました。

Reply
avatar
fmtx xtmf
admin
2018年7月28日 19:38 ×

コメントありがとうございます。差し支えなければパラメータの設定確認と具体的な内容を教えて頂ければと思います。

Reply
avatar
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー