エルダー・レイ(Elder-Ray)

エルダー・レイは「Bulls Power」と「Bears Power」という2つの指標で構成された指標で、相場の買い勢力と売り勢力のパワーバランスを高値(安値)とEMAの乖離で表現しています。


MT4ではエルダー・レイそのものの指標は無く、「Bulls Power」と「Bears Power」に分けて用意されています。ここでは2つの線を纏めたエルダー・レイを紹介していきます。


赤い線が「Bulls Power」、青い線が「Bears Power」です。0ラインが買い勢力と売り勢力の境界線になります。

・エルダー・レイの計算式

Bull_Power    = 当日高値 - 13日EMA

Bears_Power = 当日安値 - 13日EMA

計算式から買い・売りの勢力を決めているのは当日の高値・安値とEMAの偏差だと言う事が分かると思います。価格が一方向へ動き続けると値が大きくなり、停滞すると0に収束します。


・エルダー・レイのトレード方法

エルダー・レイを用いた売買には幾つかの条件が付きます。


買いの基本戦略

A 相場が上昇トレンドを形成しているか、全体的に上向いている。B ベアパワーが0以下の水準にあり、上昇している。

C ブルパワーの直近の高値が、前回の高値より上にある。
D コンバージェンスの発生(価格は安値更新、ベアパワーは上昇)

重要度は A > B = C > D になると思います。全ての条件を満たす必要はありません。Bについては直前の値が0以下であれば上昇した際に0以上になっても構いません。また、Dに関しては稀なので初めから無視しても良いでしょう。


売りの基本戦略

A 相場が下降トレンドを形成しているか、全体的に下向いている。
B ブルパワーが0以上の水準にあり、下降している。

C ベアパワーの直近の安値が、前回の安値より下にある。
D ダイバージェンスの発生(価格は高値更新、ベアパワーは下降)

こちらも重要度は A > B = C > D になると思います。Bについては直前の値が0以上であれば下降した際に0以下になっても構いません。Dは買いの場合と同様です。


Elder-ray.mq4


トレンド一覧    オシレータ一覧    その他一覧


Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー