Force Index

Force Indexは相場の価格、変化量、取引量を考慮して相場の勢いを判断する指標です。


Force Indexは1本の波形が表示される以外は何もありません。Force Indexが 0ラインの上部にある時は相場が上昇の勢いにあり、 0ラインの下部にある時は相場が下降の勢いにあると言われています。


・Force Index の計算式

Force Index = 当日の出来高 * (13日SMA - 前日の13日SMA)

MT4に用意されているForce Indexの計算式は上の計算式です。


しかし、エルダー博士が作成した指標の計算式は下の様になります。

FI = 当日の出来高 * (当日の終値 - 前日の終値)

FI(1) = Force Index の1日EMA   (日数は1、2どちらでも可)
FI(13) = Force Index の13日EMA

FI(1)、FI(13)の組み合わせで使用。中・長期的なトレードの場合はFI(13)、FI(50)やFI(13)、FI(100)の組み合わせで使用されます。


区別をする為にMT4の指標はForce Index、エルダー式によるものはFIとしています。

この2つは計算式が異なる為、表示される指数に若干の違いがあります。また、使用方法も多少異なるようです。


・Force Indexの使用方法

Force Indexの基本的な使用方法は、波形が0ラインを下から上に突き抜けた時に買い。0ラインを上から下に突き抜けた時を売りとするらしいのですが、実際はダマシが多過ぎて上手くいきません。


エルダー式のFIでは 2本のFIを使用します。上の図ではFI(13)、FI(100)を使用しています。この組み合わせの利点は中・長期的なトレンドの変化を捉えることが出来る点です。特にFI(100)のダマシが非常に少く、トレンドの方向が明快なので順張りトレードでのサポート指標として良く機能します。

FI(13)はFI(100)に基づいた押し目買い等のシグナルとして使用します。トレード方法はFIの進行方向に対してのブレイクアウト手法になります。



Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー