ROC(Rate of Change)

ROCは異なる時間帯の価格比です。モメンタムが差を取るのに対してROCは過去の価格を基準とした比率により相場の状態を確認します。


ROCは0ラインや100ラインが基準になります。基準値が異なるのは計算方法の違いによるものですが、測定結果には違いはありません。基準値は過去と現在の価格が一致する点ですから相場はフラットな状態です。ROCの値が大きくなる程その方向への勢いがあると言えます。


・ROCの計算式

ROCの計算式は幾つかありますが、ここでは2つ紹介します。

        
Close_n = n日前の終値

どちらの計算式を使うかによってROCの基準値が変わります。
上式は基準値が100、下式は基準値が 0になります。


・ROCのトレード方法


ROCを用いて売買する場合は上の図の様にある程度のトレンドが発生した時に売買すると分かり易いです。

ROCが 0(100)を下から上に抜いた時に買い。
ROCが 0(100)を上から下に抜いた時に売り。

欠点はトレンドが強く出た場合、図の緑色の丸で囲った部分の様にサインが出なくなる事です。


ROC.mq4

ROC.mq5


トレンド一覧    オシレータ一覧    その他一覧


Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー