MTF-MA_in_color-v3

MTF-MA_in_color-v3はMTF-MAのトレンドの変化を色分けした指標です。


上の図では1時間足の移動平均線を5分足に表示させています。上昇トレンド、下降トレンド、転換点が色分けされているので、トレンドの変化が一目で確認できます。


・パラメータの設定
MTF-MA_color-v3には以下のようなパラメータが用意されています。

MA_Time_Frame
作成する移動平均線の時間足を設定します。全ての時間足は「分単位」で設定します。

5分足 = 5     15分足 = 15     30分足 = 30     1時間足 = 60

4時間足 = 240     日足 = 1440     週足 = 10080     月足 = 43200


MA_Period
移動平均線の期間を設定します。


MA_Mode
使用する移動平均線の種類です。0 ~ 4の数字で設定します。

0 = SMA(単純移動平均線)
1 = EMA(指数平滑移動平均線)
2 = SMMA(平滑移動平均線)
3 = LWMA(加重移動平均線)
4 = LSMA(最小平方移動平均線)


MA_Shift
移動平均線を左右へ何本分ずらすかを設定します。デフォルト値は 0です。普通に使用する場合は 0のままで構いません。


MA_Applied_Price
どの価格を用いて移動平均線を求めるかを 0 ~ 6の数字で設定します。

0 = Close     1 = Open     2 = High     3 = Low

     



・表示画面の切り替え


プログラムに書かれている「#property  indicator_separate_window」という文章の赤字の部分を「chart」に書き換えて「Compile」を押せば移動平均線をチャート上に表示することが出来ます。


MTF_MA-color.mq4


トレンド一覧    オシレータ一覧    その他一覧
Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー