MTF-ADXm_v1

MTF_ADXm_v1.1は、ADXm_v1をマルチタイムフレーム表示出来る指標です。ADXmをMTF化すると色々な問題があったので、MTF使用時はADXmの描画本数に制限を設けました。

また、1分足に1ヶ月のADXmを描画しても画面には 1本のラインが表示されるだけで殆ど意味がなく重たいので通常のADXmが表示されるようにしてあります。これは 1ヶ月足に限らず、他の時間足にも適用しています。



上図は 5分足のチャートです。上段から1時間足、30分足、15分足のADXmを表示しています。図のように描画本数を自由に設定することが出来ます。

MTF-ADXm_v1.1のパラメータ設定

Time_Frame
作成するADXmの時間足を選択します。先述した通り、表示しても意味のない時間足は通常のADXmが描画されます。その条件は以下の通りです。

日足のADXm ・・・ 1分足には表示されません。
週足 ・・・ 30分足以下には表示されません。
月足 ・・・ 1時間足以下には表示されません。


ADX_Period
ADXの期間を設定します。デフォルトでは14日に設定してあります。


Up_Trend_Color / Down_Trend_Color
上昇・下降トレンドラインの色を設定します。


Show_DI
DIの表示・非表示を設定します。
「true」 ・・・ 表示、 「false」 ・・・ 非表示


DI_Period
DIの期間を設定します。デフォルトでは「1」となっているので通常のDIが描画されます。


Custom_Bars
ADXmを描画する本数を設定します。デフォルトでは5000に設定してありますのでローソク足5,000本分のADXmが描画されます。MTF表示しても快適に使用出来る本数です。


Bars_Limit
ADXmをMTF表示した際の描画可能な本数の上限です(通常のADXmには適用されません)。上限は8万本に設定していますので、「Custom_Bars」で10万本に設定しても8万本しか表示されません。10万本分表示したい場合は10万に設定して下さい(動作の保障はしません)。



MTF-ADXm_v1.1.ex4


トレンド一覧    オシレータ一覧    その他一覧


Previous
Next Post »

2 コメント

Click here for コメント
匿名
admin
2017年3月28日 16:43 ×

MTF-ADXm_v1ありがたく使わせてもらっています。
このインジケーターのおかげでかなり勝率が上がりました。
もしv2の開発の予定がありましたら、アラート機能をつけて頂くことは可能でしょうか?
ご検討のほどよろしくお願いします。

Reply
avatar
fmtx xtmf
admin
2017年3月28日 21:41 ×

>匿名 さんへ
現在HPの修正やその他の作業でゴタゴタしているので時間が掛かってしまうかもしれませんが、作成してみようと思います。

Reply
avatar
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー