MTF-RSI_Smoothed(視覚的平滑化)

MTF-RSI_SmoothedはMTF-RSIの波形を少し滑らかに描画した指標です。


上図では1分足のチャートに5分足のMTF-RSIを表示しています。上段が通常のRSI、下段が少し滑らかに描画したRSIです。通常の表示も可能です。

MTF-RSI_Smoothedのパラメータ設定

Time_Frame
作成するRSIの時間足を設定します。全ての時間足は「分単位」で設定します。

1分足 = 1     5分足 = 5     15分足 = 15     30分足 = 30     1時間足 = 60

4時間足 = 240     日足 = 1440     週足 = 10080     月足 = 43200

0」に設定するとチャートの時間足で作成され、常にノーマルなRSIが描画されます。


RSI_Period
RSIの期間を設定します。デフォルトでは14日に設定しています。


RSI_MA_Period
RSIの平均線の期間を設定します。


RSI_MA_Method
RSI_MAに使用する移動平均線の種類です。0 ~ 3の数字で設定します。初期設定では「1」に設定してあります。

0 = SMA(単純移動平均線)
1 = EMA(指数平滑移動平均線)
2 = SMMA(平滑移動平均線)
3 = LWMA(加重移動平均線)


Show_MA_Line
RSI平均線の表示・非表示を設定します。

「true」 = 表示、  「false」 = 非表示


Smooth_Mode
MTF-RSIを滑らかに描画するかを設定します。

「true」 = 滑らかに描画します。

「false」 = 通常描画します。



Use_Custom_Bars
インジケータの描画本数を変更可能にするかどうかを選択します。デフォルトでは「true」に設定してあります。

「true」 = 変更可能。

「false」 = 変更不可。表示されている全ての足に描画されます。


Custom_Bars
インジケータの描画本数を設定します。デフォルトでは「1,440」に設定してありますので、1分足で1日分のラインが描画されます。


MTF-RSI_Smoothed.ex4


Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー