MTF-Pivot_v3 (マルチタイムフレームピボット v3)

MTF-Pivot_v3MTF-Pivot_v2を改良したものです。

変更可能なピボットの時間足に「週足」、「月足」、「年足」を追加しました。

注意 : 使用されているMT4によっては「週足」、「月足」、「年足」が表示されないようです。


上図は月足のチャートに年足ピボットを表示しています。月足で見ると機能しているような、していないような感じです。



続いての図は週足のチャートに年足のピボットを表示したものです。

こちらは割りと機能していると思います。しかし、年足ピボットはスケールが大きく、週足・月足以外ではチャート画面に収まらないケースが殆どなので、週足・月足のチャートで見ると良いと思います。

週足ピボットは 4時間足のチャートで機能していると思います。


MTF-Pivot_v3のパラメータ設定

Time_Frame
作成するピボットの時間足を設定します。設定は選択式になり、デフォルトでは「Current」に設定してあります。チャートの時間足より大きく、時間足の倍数である値を選択して下さい

それ以外の誤った選択をした場合は「Current」が選択され、チャート時間足におけるTypicalの値が表示されます。


選択可能な時間足は以下の通りです。

5分足   10分足   15分足   20分足   30分足   40分足   1時間足   2時間足   3時間足

4時間足   6時間足   8時間足   12時間足   日足   週足   月足   年足

MTF-Pivot_v2で選択可能だった 2分足や 1時間30分足等は、区切りとしての使用頻度が少なそうなので外しました。


Select_Line
チャート上に描画するラインを選択します。

ALL ・・・ 全てのラインが描画されます。
Pivot_Only ・・・ ピボットのみが描画されます。
Pivot_Line1 ・・・ ピボットと S1、 R1ラインが描画されます。
Pivot_Line2 ・・・ ピボットと S1、 S2、 R1、 R2ラインが描画されます。


Pivot_Width / Other_Width
ピボットライン、その他のラインの太さを設定します。


Pivot_Style / Other_Style
ピボットライン、その他のラインの線種を設定します。ラインの太さを「P1」、「O1」に設定した場合のみ変更可能になります。


Pivot_Color / R1 ~ R3_Color / S1 ~ S3_Color
各ラインの色を設定します。


表示価格・ラベルのパラメータ設定

Label_and_Price
ピボットラインに表示されるライン名・価格の表示・非表示を設定します。

Show_Label_and_Price ・・・ ライン名と価格が表示されます。
Label_Only ・・・ ライン名のみが表示されます。
Price_Only ・・・ 価格のみが表示されます。
None ・・・ 非表示にします。


Font_Size
ライン名・価格のフォントサイズを設定します。


Degits
価格の小数点以下の桁数を設定します。


Label_Color
表示価格・ラベルの色を設定します。



その他のパラメータ設定

PopUp_Window
インジケータのライン上にカーソルを移動させた際に表示されるポップアップの表示・非表示を設定します。

非表示にした場合はインジケータをダブルクリックしてもパラメータの設定ウィンドウが開かなくなりますので、パラメータ設定をする際は右クリックから「表示中のインディケータ」を選択してパラメータの設定を行うようにして下さい。


Custom_Bars
描画するピボットラインの数を設定します。TF時間のブロック+端数ごとに描画されるのですが、適当に入力しても近似の適正値を取るので適当に入力した方が早いです。




ここからはアラート機能付きピボットのパラメーター説明になります。

Alert_Type

Break_Only
ピボットから各ラインの方向へ進む価格が、各ラインにタッチ(クロス)した際にアラートが鳴ります。

Return_Only
各ラインからピボット方向へ進む価格が、各ラインにタッチ(クロス)した際にアラートが鳴ります。

Break_and_Return
価格が各ラインにタッチした際にアラートが鳴ります。方向は関係なしです。

Disuse
アラートを使用しません。


Real_Time_Alert

true
現在の価格が各ラインにタッチした際にアラートが作動します。


false

価格が各ラインにタッチ(クロス)した状態でローソク足の値が確定した際にアラートが作動します。実際に作動するのは次の足の初値です。


Use_Alert_Message
アラートメッセージ(ポップアップアラート)を表示するかどうかを設定します。「false」を選択した場合はアラート音のみが作動します。


Alert_Sound
アラートサウンドを設定します。設定の方法は「Alert_Soundの設定方法」を参照して下さい。



アラートが作動するのは各時間足につき1回です。なので価格が急騰・急落した際にラインを複数本突き抜けても作動するのは最初のブレーク時のみです。30分以下のタイムフレーム時間足には向かないと思います(チャート時間足ではないです)。


MTF-Pivot_v3.ex4 (2017/6/17 更新)


アラート版はチャート切り替え時にアラートが鳴らないようにしました。

MTF-Pivot_v3.1-Alert.ex4 (2017/6/17 更新)

メール機能を搭載したV3.2を作成しました。正直、上手く作動するか不明です。

MTF-Pivot_v3.2-Alert.ex4 (2018/4/21 更新)

不具合等がありましたらお手数ですがメールでお知らせ下さい。


           ホームヘ        トレンド一覧    

           オシレーター 一覧    その他一覧


Previous
Next Post »

4 コメント

Click here for コメント
匿名
admin
2017年7月22日 7:56 ×

いつも大変役立つ情報ありがとうございます。
GMT時間をシフトできるように出来ませんでしょうか?

http://fx-mt4ea.com/ea/item/2720/
GMT

Reply
avatar
fmtx xtmf
admin
2017年7月22日 19:59 ×

表記されているURL先のインジケーターと同様にシフト出来れば良いのかなと思い、作成してみました。ただ、私が作成したPivotはMTF仕様なので、諸事情により参考インジの用なコードでは書けませんでした(正直、正常に動くかどうか怪しいです)。

作成したものはPivotを単純にシフトさせる事が出来るだけですが、これでよろしいでしょうか?

また、パラメータの設定ですがGMTのシフトは「Pivot_Shift」で行って下さい。その際にラベルの表示が邪魔になる場合が出てくるので、チャートが見辛い時は「Label_Shift」というパラメータでラベルを左右に移動させてみて下さい。

それから4時間足の表示ですが、時間が4時間毎に区切られるので正しい位置にシフトさせる事が出来ません。なので4時間足はノーマルなままの表示になります。

最後に表示の問題ですが、シフトさせただけなのでPivotがはみ出した格好になります。すみません。

ダウンロードは以下のリンクから行って下さい。
https://sites.google.com/site/fxmttindicator/fxmtt-fxmt4-indicator/MTF-Pivot_v4.0.ex4?attredirects=0&d=1

Reply
avatar
匿名
admin
2018年3月11日 19:19 ×

大変すばらしいインジケーターをありがとうございます。
もし可能でしたら、メールの機能を追加して頂けないでしょうか?
1時間足が4時間Pivotをブレイクした時にメールが来たりすると助かるのですが。
お時間があるときにでも、ご検討をお願い致します。

Reply
avatar
fmtx xtmf
admin
2018年4月21日 17:21 ×

匿名 様

返答が遅くなり申し訳ございません。メール機能を搭載しましたMTF-Pivot_v3.2を作成しました。ページ末尾にありますリンク先からダウンロードして使用してみて下さい。

メール機能の確認をしていませんので、上手く作動するかどうかわかりません。すみません。

Reply
avatar
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー