Trend_Forcast

Trend_Forcastはトレンドの強弱と方向性を指数化した指標です。


Trend_Forcastは短期・中期トレンドの強弱と相場の方向性、価格の水準を示します。また、方向性の無い微小な変動を直近のトレンド方向への変化と見なして取り込み、それ以外のノイズは10~90の範囲内に封じ込める事によってオシレータ系の指標に発生し易いダマシを軽減しています。

Trend_Forcastのパラメータ設定

Filter
価格補正をする為のフィルターの期間を設定します。30程度あれば十分です。1000や2000といった極端に大きな値を取ってもそれ程変化しませんので弄らなくても良いと思います。


TrEMA_Period
トレンドサイクルの期間を設定します。トレードスタイルに合わせて微調整すると良いと思います。

アラートのパラメータ設定

Use_Level_Alert
Trend_Forcastが一定水準に達した時にアラートを作動させるかどうかを設定します。デフォルトでは「false」に設定されています。


Real_Time_Alert
アラートを作動させるタイミングを設定します。

「true」 ・・・ Trend_Forcastが設定水準に達した時点でアラートが作動します。

「false」 ・・・ 時間足が確定した時に Trend_Forcastが設定水準に達している場合、
                       アラートが作動します。実際にアラートが作動するのは次の時間足の
                        始値です。


Alert_Upper_Level / Alert_Lower_Level
アラートを作動させる水準を設定します。デフォルトでは「10」「90」に設定されています。

Trend_Forcastの使用方法


基本的な使用方法は

・「10」のラインを下から上に突き抜けたら買い。
・「90」のラインを上から下に突き抜けたら売り。
・利食いは反対側のラインへタッチするか、トレーリングストップの使用。

となります。上図の緑色の丸で囲った部分で売った場合、黄色い丸で囲った部分のような反転で損切りをするか、赤丸の部分のように反対側のラインへタッチするまで粘ります。

また、移動平均線のような指標で長期的な強いトレンドが確認できる場合は、上図の青い丸の部分のように、指標の数値が戻りきらないケースが多々あります。

このような場合はラインの設定を 70~90の範囲に緩めて柔軟に対応すると良いと思います。

Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー