StepMA_Stoch_NK

StepMA_Stoch_NKは価格の変動に応じて基準値が変化するストキャスティクスを描画する指標です。


上図の紫のラインを基準線、黄色の破線をストキャスティクスと見ると解り易いです。全体の数値の範囲は 0~1となります。

基準線はストキャスティクスの50%ラインにあたり、上限が0.7、下限が0.3になります。この基準線を中心としてストキャスティクスが振幅します。ストキャスティクスの上限値・下限値は紫のラインから±0.3ポイントになるようです。

また、基準線は価格の変化(ボラティリティ)によって変動し、幾つかのフィルターを用いて安定させる事によりストキャスティクスの値の優位性を損なわない工夫がされています。変動の仕方はカギ足に近いです。


・StepMA_Stoch_NKのパラメータ設定

PeriodWATR
フィルターに用いられているWATRの期間を設定します。

Katr
WATRの変数を設定します。値の大小により補正の強弱を変更させることが出来ます。

HighLow
適用価格を選択します。0かそれ以外の正の値を選択します。0を選択すると終値、それ以外を選択すると高値・安値を用いて計算します。



画像が見辛くて申し訳ありません。StepMA_Stoch_NKは4時間足以上の中・長期的なスパンでの利用に向いていると思います。

使用方法としては図のように黄色の線が直前の山や谷をブレイクアウトした所を狙うのが有効だと思います。ストップの位置に関しては直近の最高値・最安値を利用し、そこから逆算してポジションの枚数を決めるのが無難そうです。

ストキャスティクスではあるものの、使用方法は順張り向きなのが面白いと思います。トレード方法等はあくまでも一例なので研究してみて下さい。


StepMA_Stoch_NK.mq4


トレンド一覧    オシレータ一覧    その他一覧



Previous
Next Post »
金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー